SUNIN+

山陰の生の情報を伝えもっと山陰を楽しくする情報サイト

シマネジェットフェス2018ヤマタノオロチライジングに行ってきました!

 f:id:morimo775:20181001124804j:plain

やっほー。もりもです。

 

今回は島根県がいや日本が誇るパンクロックンローラー「ギターウルフ」が主宰する、最高にロックでパンクな音楽フェス「シマネジェットフェス」の体験レポです。

 

よろしくお願いします。

 

 

シマネジェットフェスとは?

シマネジェットフェスは9月29日に島根・古墳の丘古曽志公園で行われたギターウルフ主催の野外音楽フェスです。

 

ギターウルフのセイジさんは小中高と青春時代を松江で過ごされました。

 

 

そんな思い出の地である島根県をジェットに盛り上げたいという思いで昨年から始まったのがシマネジェットフェスです。

 

セイジさん的にジェットをつけておけば、なんでもカッコよくなるらしいです。

 

出演者として国内外から豪華なアーティストが出演します。

 

 

司会:まちゃまちゃ

出演:ギターウルフ、大森靖子、POLYSICS、ミノタウロス、ラモーン部、110番、門脇大樹、石見神楽温泉津舞子連中、まりこふん、なるせ女剣劇団、油井ジョージワンマンバンド、アメリカのバンド・Whateverglades。画鋲(三宅弘城、宮藤官九郎、よーかいくん)、タブレット純、ガソリン、ギターパンダ、SHAMALAMA、あほ男、よしとのロック紙芝居、カラコロサーカス、山陰マイケルダンスチーム、風船おじさん、マジシャンドクターすとっぷ!、松江ニューオーリンズブラスバンド。などなど

 

  

 

ジェットフェス当日は雨!

 

皆さんが本当に楽しみにしていただろうジェットフェス当日。

 

 

台風が接近中で大雨

 

 

ロックンローラーの方曰く、小雨ということですが、、、笑

 

 

結構な雨です。

 

だけれどもそんなことでロックンロ―ルはなりやまないぜ!!

 

 

ということで、雨だけど元気に開催です!!

 


f:id:morimo775:20181001085731j:image

 

写真はスサノオステージのオープニングです。

 

 

手作り感もいい感じ

シマネジェットフェスの魅力はなんといっても手作り感ですね。

 

どことなく緩い感じで親しみやすいですね。

 


f:id:morimo775:20181001133648j:image

こういう謎の人形が至るとところにありました。

 

あとは子供が遊べるスペースも充実してました。


f:id:morimo775:20181001133835j:image

ヨーヨー釣り(無料)

 


f:id:morimo775:20181001133917j:image

f:id:morimo775:20181001133820j:image

 

バーチャルでドローンを飛ばす体験もできました。晴れてたら現物も飛ばせたらしいです。

 

僕も実際やりましたが、めちゃくちゃ楽しかったです!

 

童心に帰ってはしゃいでしまいました。

 

あと、アーティストの方も普通にぶらぶら会場内を歩いていて写真撮影も気軽に応じてくれる雰囲気でした。

 

 

ここにはちょっと掲載できませんが、クドカンさんとかまちゃまちゃさんと写真を撮ってもらいました!!

 

美味しいフードも楽しめる

フェスと言えばお酒と食べ物!!

 

ということで、美味しいお酒と食べ物を楽しんできました。

 



f:id:morimo775:20181001134615j:image

食べかけのガパオライス600円

 

松江の大人気店のGREEN'Sbabyさんのガパオライスです。

 

僕はこれにビールを3杯も飲んでしまいましたね。

 

 

フード屋台もジビエやラーメン、ハンバーガー唐揚げなどなど色々あって目移りしてしまいますね。

 

写真撮り忘れたのがすごく残念です。

 

最後まで大盛りあがり

 

雨の影響で途中、ステージがひとつなくなるというハプニングがありましたが、会場のボルテージはどんどん上がっていきます。

 


f:id:morimo775:20181001134236j:image

ガソリンさん演奏の様子

 

コール&レスポンスで大盛りあがりでした。


f:id:morimo775:20181001134239j:image

この日一番の盛り上がりはやっぱりギターウルフ!!

 

結局終了の予定の17時を大幅にオーバーしながらも最後まで全力で盛り上がりました。

 

最後はアンコールも鳴りやまなかったのですが、さすがに1時間近く会場予定時間オーバーしてしまっていたので、アンコールは無しでかわりにセイジさんからの熱い言葉を頂きました!

 

まとめ

 

シマネジェットフェス2018。

 

大雨の中の開催ではありましたが、島根が最高にロックでジェットになった一日でした。

 

来年も開催されるといいですね!

 

期待して待ちましょう!!