SUNIN+

山陰の生の情報を伝えもっと山陰を楽しくする情報サイト

山陰の2018年を振り返る。あんなことこんな事ありました。

f:id:morimo775:20181228113227j:plain
みなさんこんにちは。
SUNIN+編集部です。


もうすぐ2018年が終わり、来年は平成も終わります。

年を取るにつれて時間が過ぎるのがどんどん加速度的に速くなっている気がしますね。ちょっと調べたんですが、これには一応それっぽい理由があるみたいです。

フランスの哲学者ジャネーさんが提唱した法則なのですが、

5歳の人の1年の密度は今まで生きてきた5年間の中の1年なので1/5年
50歳の人の1年の密度は今まで生きてきた50年間の中1年なのでは1/50年

となります。

つまり、5歳の人と50歳の人の間で1年の体感値は十倍違うんです。
(50歳に人の方が10倍速く感じる)

すこしでも充実した密度のある生活を心がけて充実した人生を送りたいですね。

さて余談はこの辺2018年、山陰でもいろんなことがありました。
振り返っていきたいと思います。

2018年山陰の輝いた人

まずは明るい話題から、山陰の輝いた人達をご紹介します。

錦織圭選手

山陰の今年輝いたひとと言えば、
やはり錦織圭選手でしょう。

ケガから復帰して世界ランキングトップ10位に返り咲きました。

サッカー日本代表昌子源選手

米子北高校出身の昌子源選手。
6月に行われたサッカーワールドカップロシア大会の日本代表として活躍しました。

三代大訓、ボクシング東洋太平洋王者に

松江市出身の三代選手がボクシング東洋太平洋スーパーフェザー級の王者になりました。
今後は世界王者を目指して挑戦していくということです。

事件事故・自然災害

明るい話題だけではなく暗いニュースもありました。

島根県西部地震

2018年4月9日未明に島根県西部の大田市で最大震度5強を観測した。犠牲者はなかったものの建物などに大きな被害がでました。

西日本豪雨

7月には西日本を中心にした豪雨によって甚大な被害がありました。
山陰でも鳥取で20万人以上が避難するなど大きな影響がありました。

出雲市2人殺人事件

出雲市で、聡悟容疑者(21)が母親と祖母を殺害するという凄惨な事件が起こりました。

2018年の大きな出来事

つづいて大きな出来事も振り返ります。

大山開山1300年

大山開山1300年の年でもありました。
山の日である8月11日には山の日全国大会が開催され多くの人で賑わいました。

mountainday-tottori.jp

三江線廃線

また、三江線の廃線も大きな話題となりました。
多くの鉄道ファンがわかれを惜しみました。
www.youtube.com

2018年話題になったモノ

2018年山陰で話題になったモノと言えば、やはりミシュランガイドですよね。

あの有名なグルメガイドブックミシュランガイドの鳥取県版が10月に発売となりました。
2つ星には2店舗が1つ星には4店舗、その他ビブグルマン10店舗、ミシュランプレートには60店舗が選ばれました。

特に車屋さんが営業するという変わったラーメン屋「ホットエアー」が掲載されたことは話題になりましたね。

tabelog.com

2019年も頑張りましょう!

さて2019年はどんな年になるのでしょうか?
松江ではホーランエンヤの開催も決まっていますし、両県知事選挙も控えています。

山陰が大きく動く年になるのは間違いなそうですね。

みなさまの一年も素晴らしい一年になりますように。それでは。