SUNIN+

山陰の生の情報を伝えもっと山陰を楽しくする情報サイト

【島根県出雲市観光】紅葉の絨毯が見られる絶景「鰐淵寺」



f:id:morimo775:20181025172733j:image

島根県出雲市周辺の観光スポットとしてオススメの「鰐淵寺」のご紹介です。

 

鰐淵寺は紅葉が非常に有名で、紅葉のシーズンになるとまさに絶景というべき光景を見ることができます。

 

また紅葉のシーズン以外も四季折々の美しい自然を楽しむことが出来ます。

 

今回はそんな鰐淵寺の魅力や行き方、オススメの時期にいてご紹介します。

 

 

 

 

 

島根県出雲市「鰐淵寺」の魅力

  島根県出雲市の観光スポットとして非常に人気の「鰐淵寺」。

 

武蔵坊弁慶が比叡山延暦寺に移り源義経に出会う前に修行をしていた寺として伝えられています。

 

周辺には浮浪の滝はという鰐淵寺の名前の由来になった滝があり、滝壺の奥にお堂がはめ込まれるようになっておりとても綺麗ですよ。


f:id:morimo775:20181025172604j:image

 

また自然豊かな山奥にあるため四季折々の自然を楽しむことが出来きます。

 

まさに絶景!鰐淵寺の紅葉の絨毯

 紅葉の時期の鰐淵寺は息をのむほどの絶景をみることが出来ます。

 

まだに紅葉の絨毯というべき鰐淵寺のいろはもみじは山陰屈指の紅葉だと思います。

 

僕が行った時はまだ色づいておらずこの絶景は見ることができませんでした。


f:id:morimo775:20181025172643j:image

とはいえ綺麗な緑です。

 

ですがツイッターでみんなの投稿を見る限り、最高の景色をみることが出来そうです。

 

 

 

鰐淵寺のベストシーズン

 

四季折々の楽しみがある鰐淵寺ですが、ベストシーズンはなんといっても紅葉のシーズンです。

 

って上記の画像をみたら一目瞭然でしたね。

 

鰐淵寺のいろはもみじは山陰屈指のもみじと呼ばれています。

 

個人的には日本屈指といってもいいのではないかと思います。

 

山陰地方の紅葉の見ごろは11月10日ごろです

 

余談ですがトリップアドバイザーで2013年頃のクチコミを見ると女性の受付の方の態度がよくないというクチコミが多数ありますが、2018年10月に僕が行った際はそんな態度の悪い方はいませんでした。

 

対応してくれたのは心地よい接客の男性のお坊さんでした。

少し寒いのを気遣ってくださり暖かいお茶も頂きました。

 

鰐淵寺の行き方

 山陰道の宍道ICから車で約25分の所にあります。

 

松江市内からだと湖北線をずっと平田方面に走り十六島方面に向かった先にあります。

車だと50分くらいですね。

 

また、一畑電車雲州平田駅から路線バスでいくこともできます。約25分です。

 

駐車場は60台ほどありますので停められないということはあまりないと思います。

 

ただし駐車場から、鰐淵寺まで15分くらい歩きます。

 

また浮浪の滝までは足元の悪い山道を行くことになりますので歩きやすいスニーカーで行くことをオススメします。

 

 

まとめ 紅葉の時期は鰐淵寺に行こう!

鰐淵寺の紅葉は非常に美しいです。

 

僕的には山陰NO1の紅葉だと思います。

 

すこし市街地から遠いのが難点ですがそれでも行く価値はあると思います。

 

紅葉の時期はみなさん鰐淵寺に行きましょう!

 

 

住所:島根県出雲市別所町148

駐車場:あり (無料)

入山料:500円

拝観時間:8:00 ~ 17:00 (入山受付 8:00 ~ 16:30)

 <iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3251.28237734235!2d132.74644071528752!3d35.423034380255324!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x35574262db6c1331%3A0x4ce4b955a3262737!2z6bCQ5re15a-6!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1540457872055" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen></iframe>